Morning Breeze

美容と健康、ニューヨークの情報、気になる情報を発信していきます!

バーチャルに飲み会をしませんか。

 

f:id:GSNYC:20200417121607j:plain

 

 

 4月に入り、ニューヨークでは、感染者の数は横ばいになってきましたが、死者は急増しています。

 

4月10日現在で、ニューヨーク市内だけで、感染者数は、92,384人で、死者は、5,820人です。

 

この数字は、コロナウイルスのテストを受けた人たちの数字なので、実際の死者数はもっと多い可能性があります。

 

感染者数が、下がってきたとはいえ、まだまだ油断はできません。

 

ニューヨークでは、セカンド・ウエイブを恐れて、今後しばらくソーシャル・ディスタンシングを継続するようです。

 

しかし、外出が制限され、一か月も自宅にこもっているとかなりストレスが溜まってきます。

 

人間には、人とのつながりが必要です。

 

自宅待機中でも、バーチャルに、友達や遠くにいる家族や親せき、近所の人たちと、お茶をしたり、食事をしたり、飲み会をしたりする人たちが増えています。

 

皆さんも、ビデオ・コンファレンス・サービスを利用し、友達、家族、親せきの人たちと会話したり、お茶を飲んだり、飲み会を一緒に楽しみませんか

 

では、どのように準備すればよいのでしょうか。

 

 

バーチャルに飲み会をするための準備

 

まずは、スマホやパソコンのスクリーン上に参加者全員の顔が見えるようなビデオ・ミーティング・ソフトを選ばなくてはいけません。

 

 

無料で使える便利なソフトをいくつかをご紹介します。

 

Zoom

今、一番人気のあるビデオ・ミーティング・ソフトは、Zoomです。初心者でも簡単に設定できますし、予約機能や参加者がミーティング中に手を挙げる機能などバーチャル・ミーティングに便利な機能を導入しています。One-on-Oneの無料のプランからが大手企業用の1000人が参加できる月額19.99ドルのプランと、参加人数やニーズによって、プランを選ぶことができます。

COVID-19の影響で自宅にこもっている時に利用であれば、無料プランでも十分だと思います。One-on-Oneの場合では、制限時間なくバーチャルにミーティングをすることができます。参加者が3人以上のグループ・ミーティングになると、無料プランだと40分までと制限があります。(ミーティング中に延長することも可能。) 参加人数が100人までは、月額14.99ドルになります。

便利なのは、スマホ、パソコン、タブレットのどのディバイスから、どこからでも参加できます。

スクリーン上で友達の顔を見ながら、ワイン・グラスを片手に会話をするのも楽しいですよ。

自宅にスマホかパソコンがあれば、バーチャル・ミーティングに参加できるので、海外にいる友達とも同じ場所にいる感覚で飲み会を楽しめます。ただ、時間を合わせるのが大変ですが。

 

自宅へ帰る心配がないのもメリット。

 

設定の仕方も簡単。

一人がホストとなりミーティングを設定し、参加者を招待しますが、参加者は、Zoomのアカウントがなくても、招待e-mailに記載されたリンクにアクセスするだけで簡単に参加できます。

  • ホストは、Zoomをダウンロードして、ミーティング・ルームを設定。
  • セッティングを事前にニーズに合った設定になっているか確認する。
  • 飲み会のスケジュールを立てる。
  • セキュリティーのために、パスワードを使用することをお勧め。
  • ミーティングの予約をすると、ミーティング・ルームのURLが設定されるので、そのリンクをコピーするために、"Copy the invitation"をクリックして、リンクを友達に送る。セキュリティーのために、プライベートにリンクを送る。
  • 参加者には、個々人のシステムやオンライン・アクセス等の問題が起こるといけないので、15分前にはミーティングに参加するように伝える。
  • マイクロフォンやビデオも作動するか確認する。
  • 約束の時間になったら、ミーティング・スタートをクリック。
  • 一人がプレゼンテーション等をする場合は、他の人はMuteにして、周りの雑音が入らないようにする。

 

皆がそろったら、個々人で用意したワインやビールとおつまみを片手に、会話を楽しみましょう。

 

zoom.us

日本語のサイトは、こちらからどうぞ。

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

 

Skype

スカイプのビデオ電話は、グローバルに知られていますよね。

スカイプのアカウントを持っている人同士で、スマホでもパソコンでも、無料で気軽に電話やビデオ・ミーティングができます。

無料のビデオ会議機能を使えば、ホストがビデオ会議を設定し、そのリンクを参加者に送れば、参加者はスカイプのアカウントがなくても、送られてきたリンクにアクセスするだけでビデオ会議に参加できます。

 

www.skype.com

 

Google Hangouts・Meet

グーグルが開発したコミュニケーション・アップで、One-on-Oneや最大10人のグループでのビデオ・ミーティングができます。Google Hangoutsをダウンロードし、アカウントを持っている人同士での電話やビデオ・ミーティングができます。

少人数が集まるのには最適です。

スマホでを利用する場合は、LINEやWhatsAppと似ていて、便利です。

 

hangouts.google.com

グーグルは、Hangoutsのアップ・グレード版のMeetを開発し、ビジネス仕様のビデオ・ミーティングに便利です。Zoomのように、ミーティングを設定してリンクを共有するだけで、チームメンバーやクライアントがミーティングに参加することができます。現在は、GSuiteの入会する必要があるので、安いプランだと月額6ドルかかる。

 

gsuite.google.co.jp

 

今は、COVID-19の感染を広げないように、日本もアメリカも外出制限があるので、できる限り自宅で過ごしましょう。

 

自宅待機中でも、ビデオ・ミーティングのソフトをうまく活用して、友達や家族との飲み会や食事会を楽しみましょう。