Morning Breeze

美容と健康、ニューヨークの情報、気になる情報を発信していきます!

スマホ依存症? OMG、スマホを自宅へ忘れた! 

こんにちは。

 

皆さん、職場や学校、或いは、待ち合わせて場所についてから、スマホが手元にないことに気付いたことってありませんか。

 

まあ、職場などで、固定電話やコンピューター等の他のコミュニケーション・ツールがある場合は安心ですが、外出先で人と連絡が取れなくなると不安になりませんか。

 

特に、最近は、公衆電話をあまり見かけないので、スマホや携帯電話を忘れるのって、財布を忘れたのと同じぐらい困りますよね。

 

スマホは、財布以上に必須アイテムかもしれません。

 

 スマホ忘れた時の不安。

 

金曜日に、マンハッタンのオフィスビルのロビーで、知り合いと待ち合わせをしていました。

待ち合わせ時間に十分間に合うように、早めに家を出たのはよいのですが、途中で、スマホがバッグに入っていないのに気付き、おおあせりました。

出かける少し前に、わざわざ充電をしたために、バッグに入れるのを忘れてしまいました。

数ヶ月前に、iPhoneを新しいモデルに買い換えたので、充電も頻繁にする必要はないのです。でも、以前に使っていた機種の電池に問題があったために、頻繁に充電していた癖が未だにぬけません。

 

 

f:id:GSNYC:20190407130732j:plain

 

 

スマホを持っていないことへの不安と、相手が時間通りに来なかった場合に、どうやって連絡をとるかが心配になってきました。

携帯電話がなかった時代は、待ち合わせの時間と場所を事前に決め、相手も時間通りに来ると信じて、その場所へ行くだけでした。(確かに、相手が時間通りに来なかったときは、連絡のしようがないので、不便でしたが。)

スマホの時代には、待ち合わせ場所に着く前に、「See you shortly」のように確認メッセージを送ることが多いので、スマホが手元にないと、確認が頻繁にできないことの不安ができきます。

これって、一種のスマホ依存症でしょうか。

とりあえず、待ち合わせの場所へ少し早めに着き、知り合いを待っていました。

でも、待ち合わせ時間になっても、その人は現れません。

 

 

f:id:GSNYC:20190407133231j:plain

 引用元:www.ac-illust.com

 

 

まあ、道路が渋滞しているのだろうと、あまり気にせずに待っていましたが、30分経っても現れません。

以前にも書きましたが、最近は、公衆電話を見つけるのは大変です。

 

www.mrngbreeze.com

 

だんだんと不安になってきましたが、オフィスビルのなかには、公衆電話は見当たりません。

それに、最近は、スマホに必要な電話番号が登録されているので、知り合いの電話番号もわかりません。(記憶していません。汗。)

もしかしたら、私のスマホにテキスト・メッセージや電話が入っているかも知れませんが、その確認もできません。

どうしても会う必要があったので、帰ることもできない状態でした。

しかたがないので、待ち合わせ時間から40分過ぎたときに、ビルの一階にあるCapital One銀行へはいり、事情を話し、電話を借りることにしました。

ありがたいことに、信用してくれたのか、あいている固定電話を使わせてくれました。

また、電話番号がわからないと言うと、IPadまで借してくれました。

携帯番号は調べられないので、その知り合いに連絡が着く人の会社の代表番号を調べ、ダイヤルすることにしました。

やっと電話番号を見つけ、電話をかけている間に、知り合いがビルのロビーへ入ってくるのが見えたので、電話を切り、急いでロビーへ戻っていきました。

話によると、知り合いも忘れ物をしたために、一度自宅へ引き返しので遅れたそうです。

でも、私のスマホにメッセージを送っていたので、私に連絡が届いていると思っていたようです。

スマホは便利ですが、携帯していないと、本当に不便ですね

 

スマホ依存症? スマホは生活の一部

今の時代、スマホがないと生活が本当に不便になりました。

起きてから、寝るまで、ほぼいつもスマホが手元にあります。

朝起きて、コーヒーを飲みながら、Eメール、ライン、WhatsApp (ラインと同じような機能のアプリで、米国やヨーロッパで使われています。)等をチェックします。

 

f:id:GSNYC:20190407130830j:plain

 

 なるべく、日中は頻繁にスマホをチェックしないようにしていますが、気付くと手にしていることがよくあります。汗。

 スマホ依存症にならないように気をつけないといけないですね。

 

スマホを忘れたことのメリット

スマホを忘れたがために、ほぼ一日、スマホなしの生活になりましたが、待ち合わせ以外は、特に困りませんでした。

電車に乗っているときも、本をゆっくりと読めたので、逆に良かったです。

スマホを見ていないと、顔を上げていることが多いので、電車のなかや歩きながらも周りの景色がよく見え、世の中の動きが見えた気がします。

それにしても、電車のなかでは、約85%の人達がスマホを見ているのが現状です。特に、ラッシュ時には、恐らく、90%以上の人達が、スマホを見ています。

たまに、スマホを持たずに外出するのも色々な発見があるかもしれません。