Morning Breeze

美容と健康、ニューヨークの情報、気になる情報を発信していきます!

冬の乾燥肌対策 https://blog.hatena.ne.jp/GSNYC/gsnyc.hatenablog.com/entries

冬は空気が乾燥しているうえに、室内は暖房ががんがんに効いているので、肌の乾燥悩まされている人は多いと思います。

 

皆さん、どうされていますか。

f:id:GSNYC:20190222152945j:plain

 

 

乾燥の原因としては、

天候や住んでいる場所など環境によるもの、

遺伝的な要因

加齢

洗いすぎ、

ストレス

などが挙げられます。

 

乾燥肌とは、肌の表面の角質層の潤いが不足している状態のこと。

 

簡単にできる対策としては、

 

肌の外側から保湿分を補給する方法。

 

1 防腐剤や香料を含まない、刺激の少ない洗顔料で洗顔する。デリケートな肌には、弾力のある泡で洗顔する。ヒアルロン酸セラミドが含まれたものが良いでしょう。

 

2 肌が乾燥していると、どんなに高価な化粧品を使っても、肌に浸透しにくくなっています。化粧水をたっぷりと手のひらにのせて、両手で暖めるように顔を保湿してあげてください。私は、たまに、浸透しやすいイオンの化粧器具を使います。(その説明は、別の機会にします。)

 

f:id:GSNYC:20190222153236j:plain

 

3 冬には、高保湿の乳液とクリームを使用しましょう。乾燥が酷いときには、こまめに塗るようにして、保湿を保ちましょうね。

 

4 定期的にピーリングをして、古い角質を取り除きましょう。

 

5 シワやにきび用のクリームは、肌を乾燥させるので、毎日使わず、週に2度程度にしておきましょう。

 

 

体の内側から乾燥を防ぐ方法。

 

1 お水を飲む。少なくとも、日に2リットルのお水を飲むようにしましょう。

 

2 フルーツや野菜を多く取る。ヘルシーで、バランスの取れたダイエットで、保湿に必要なビタミンや栄養素が体に確保されます。緑色野菜や季節のフルーツを毎日食べるようにしましょう。スムージーはお手頃からも。

 

www.mrngbreeze.com

  

3 良質の脂肪を含む食べ物は、血行をよくし、肌や体の細胞に栄養を与えてくれます。オメガ9を含むアボガド、オリーブ、ピーナッツバターや、多価不飽和脂肪を含むサーモン、ウオルナッツ、とうふ等がお勧めです。

 

4 サプルメントで、保湿肌をつくるビタミンや栄養素を補う。乾燥肌や目に良いフィッシュ・オイルをとりましょう。老化防止にもなります。

 

www.thesadabi.com

 

5 塩分の多い食べ物や揚げ物は避けましょう。

 

6 喫煙はやめましょう。肌には悪い効果です。

 

7 アルコールは、肌を乾燥させるので、お酒やアルコールは控えめにしましょう。

 

簡単にまとめましたが、毎日の積み重ねが大事でーす。