Morning Breeze

美容と健康、ニューヨークの情報、気になる情報を発信していきます!

忙しい朝も、自家製スムージーで健康な毎日

こんにちは。

 

ここ1年ほど、野菜不足を効率よく解消しようと、野菜とフルーツを中心としたスムージーを毎朝作っています。

乳製品は基本的に使用しませんので、まあ、野菜が7割とフルーツ3割のミックス・ジュースといったところです。

 

以前は、朝食の時にオレンンジ100%やアップルジュース100%のジュースを飲んでいましたが、けっこう糖分が含まれていることに気付き、今は、朝食前に、グリーン野菜が多めの自家製スムージー飲んで、1日が始まります。

 

スムージーは、健康にもよく、ダイエット効果もあるし、若々しいお肌を保つにも効果的と言われています。

 

また、フルーツで少し甘みをつけることで、子供にも人気です。

 

f:id:GSNYC:20190207133650j:plain

 

マーサのスムージーの作り方

 

糖分を控えるために、いつも、野菜と果物の割合を、7:3ぐらいにします。

フルーツは、バナナ、みかん、キウイ、ブルーベリー、りんご、イチゴ、パイナップルをよく使います。

野菜は、ケール、きゅうり、トマト、アボガド、長ネギ、小松菜、ほうれん草、三つ葉を使います。

夏の暑い日には、フローズン・フルーツを少し加えて、冷んやりジュースにすることもあります。その時に、氷は、加えません。

さらに、アーモンド、ひまわりの種、ココナッツ・ウォーター、サプリメントを加えることもあります。

食材は、その日の朝に、キッチンにあるものを使うので、毎日違った味が楽しめます。

 

今日使った食材のリスト

バナナ     1本
マンダリン  小さめ2個
白葡萄    10粒
プチトマト  10粒
アボガド   小さめ1個
ケール    1カップ
きゅうり   小さめ1本
人参ジュース 半カップ

 

用意した食材を、まずスムージー用のミキサーのカップに入れます。

カップの8分目か、9分目ぐらいまで入れて、残りは、別のカップに入れます。

カップ一杯に食材を入れると、ミキサーを回している時に、食材の汁が漏れてしまう可能性があるので、気をつけましょう。

 

f:id:GSNYC:20190207132701j:plain

 

そして、ミキサーを回す前に、サプリメントを少々加えます。

 

良く使うサプリメント

コラーゲン    小さじ1杯
マカパウダー   小さじ1杯
フラックスシードミール 小さじ一杯
デェフェンセラ  1 袋

 

すべてのサプリメントを加えて、約20‐30秒ミキサーにかけたら出来上がりです。

食材を用意し、スムージーが完成するまでの所要時間は、約5分程なので、忙しい朝でも、簡単に作れます。

 

野菜とフルーツの栄養素を、十分に体に吸収させるために、空腹時の朝一番にスムージーを飲むのが効果的とされています。